So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

アウディ ルマン車、パワーダウンに空力性能アップで対処

写真拡大アウディ ルマン車、パワーダウンに空力性能アップで対処 写真一覧(2件) アウディは15日、ルマン24時間耐久レースの最高峰、LMP1クラスに参戦する「R15TDI」を発表した。レギュレーション変更によるパワーダウンを、エアロダイナミクス性能の向上によって補う戦略だ。アウディは1999年、3.6リットルV型8気筒ツインターボ(625ps)を積む「R8」でルマンに参戦。2000 - 05年の6年間に、5度の勝利を手にした。06年からはエンジンをディーゼルに変更。5.5リットルV12ツインターボディーゼル「TDI」(700ps)搭載の「R10TDI」を投入し、06 - 08年、3年連続でタイトルを獲得している。R15TDIは09年、R10TDIの後継マシンとして開発された。R10のV型12気筒よりも小型軽量で、燃費やCO2排出量を削減した5.5リットルV型10気筒ターボディーゼルを搭載。最大出力は600ps以上、最大トルクは107kgm以上というスペックだ。マシンのデザインも一新されており、F1マシンのようなフロントノーズや新デザインのリアウイングなどを装備。LEDヘッドランプも採用された。ルマン24時間主催者は昨年11月、LMP1クラスのディーゼル搭載車を対象に、新レギュレーションを発表。その内容は、エアリストリクターの小径化と、過給器のブースト圧低減だ。これによりR15TDIは、最大出力が590psと09年マシン比で10ps以上ダウンする。レース本番まで約半年しかない状況でのレギュレーション改訂は、アウディやプジョーのディーゼル勢には、厳しいものだった。しかしアウディは、エアロダイナミクス性能の向上で、パワーダウンのハンデに挑む。とくにマシンのフロントセクションは一新され、2分割のフロントノーズを新採用。アウディによると、Cd値やダウンフォースを向上させているという。さらに、冷却系や燃料タンクシステムも改良。昨年のルマンの経験から、とくに燃費と信頼性の向上に重点を置いて、2010年マシンは開発された。また、夜間のライト性能も引き上げられている。すでにR15TDIの2010年マシンは、米国でのテストを開始。5月9日にベルギーで行われる「スパフランコルシャン1000km耐久」などに参戦し、実戦でのテストを重ねる。今年のルマン24時間レースは、6月12 - 13日に開催。アウディは昨年、プジョー「908 HDi FAP」に敗れているだけに、今年は再び、ルマンの頂点を目指す。

女性活用に積極的な企業6社

 ダイバーシティ・マネジメント普及のために活動するNPO法人J-Winは、ダイバーシティの中でも特に女性の活用に積極的に取り組む企業を、「J-Win ダイバーシティ・ アワード」として表彰した。同賞は2008年に創設され、第3回目となる今年はJ-Win会員企業53社が応募、6社が受賞した。 審査内容は、?「女性リーダーの継続的輩出」の実績、?ダイバーシティ推進、特に「女性リーダーの継続的輩出」を可能にする取り組みの実施状況などで、一次審査を通過した11社が、二次審査のヒアリング、プレゼンテーションを行い6社の受賞企業を決定した。 受賞企業は、次の通り。「2010 J-Win ダイバーシティ・ アワード」■大賞 株式会社りそな銀行  ■準大賞ゴールドマン・サックス・ジャパン■敢闘賞(3社) アクセンチュア株式会社 第一生命保険相互会社 東京電力株式会社 ■特別賞日本アイ・ビー・エム株式会社  NPO法人J-Winとは、「特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク」の略称で、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援することを目的に、2007年4月に設立された企業メンバー制の団体。女性活用についてのアドバイス、コンサルタントをはじめ、セミナーや講演、さまざまな調査など、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの推進をサポートする各種活動を展開している。 理事長を元日本アイ・ビー・エム取締役専務執行役員の内永ゆか子氏(現ベネッセコーポレーション取締役副会長、ベルリッツインターナショナルインク代表取締役会長兼CEO兼社長)が務めている。課長候補者の男女比は9:1、女性の管理職への登用進まずこの不況下に、アラサー女性の3人に1人が今年中に転職したい!?ワーク・ライフ・バランスに優れた会社「日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。

ゴクミ、2年ぶりCM出演で「ミネラルの女神」

写真拡大「ミネラルの女神」となった後藤久美子さん???キリンビールが2010年3月17日から全国で放送する第3のビール「キリン 1000」のテレビCMに女優の後藤久美子さんが登場する。後藤さんがCMに出演するのは2年ぶり。 ???撮影が行われたのは地中海に浮かぶスペイン・マヨルカ島。ロックバンドQUEENのヒット曲「Don't Stop Me Now」が軽快に流れる中、青い空と海をバックに「ミネラルの女神」に扮(ふん)したドレス姿の後藤さんが登場する内容になっている。???10年3月17日に全国で発売される「キリン 1000」は、ミネラル分を多く含む「硬水」を使った新ジャンルのアルコール飲料で、原料の雑味を低減させたキレのある味わいが楽しめる。■J-CASTモノウォッチとは?注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。新たにJ-CASTニュースショップがオープン!

[いじめ?]同級生暴行の様子ビデオ撮影 中国地方の中学で

 中国地方の市立中学で、3年生男子が同級生数人にいじめられているような様子を、男子同級生がビデオ撮影していたことが分かった。撮影した動画は一時、音声付きでインターネットの動画サイトにも掲載された。地元の市教委はいじめの疑いがあるとみて、学校や生徒から事実関係を聴いている。 市教委などによると、映像は教室内で3年生男子4人が1人の男子を押し倒し足で顔をけったり、平手打ちする様子を映している。その光景を見て笑う女子生徒も映っていたという。撮影は別の男子同級生で、映像は少なくとも2種類あり、先月14日の昼休みに教室や音楽室で撮影した。2月下旬に動画サイトに投稿されたが、撮影した同級生が削除したという。 今月14日夜、市に匿名の通報があり、市教委が調べて判明。中学校は15日、PTAを対象に説明会を開き、経緯を説明した。 同校教頭は「重く受け止めている。今後のことは市教委と相談してきちんと対応していきたい」と述べた。

病気から命救ってくれた日本にありがとう=感謝込め日中友好サイトを開設―中国

写真拡大2010年3月、日本僑報社はウェブサイト「中日友好記念館」について報じた。同サイトを設立した王強さんは、日本に命を救われたという感謝の念を込めて日中友好事業に取り組んでいるという。写真は同サイト。 2010年3月、日本僑報社はウェブサイト「中日友好記念館」について報じた。同サイトを設立した王強(ワン・チアン)さんは、日本に命を救われたという感謝の念を込めて日中友好事業に取り組んでいるという。中国新聞網が伝えた。遼寧省瀋陽市で編集者として働いていた王強さん。しかし病という不幸が襲ってきた。主治医は「あなたの病気はきわめて珍しいもので、わたしも2例しか見たことがありませんが、いずれも命を落としてしまいました。現在の中国には治療法はありません」と無情にも宣告した。中国の名医という名医を訪ねたが、治療法は見つからず、あきらめた王さんは、人生の最後を日本に住む娘と一緒に過ごそうと決めた。【その他の写真】そして東京で奇跡が起きた。病気を知った東京大学の医師が王さんの治療に取り組んだのだ。日本や米国の最新資料をかき集め、中国の大学と連絡を取り合うなど160日間に及ぶ懸命な治療を続け、ついに王さんは助かった。その命は美しい大地に住む善良な日本人が与えてくれたもの、と王さんは思った。健康を取り戻した王さんは帰国後、残された人生を日中友好のためにささげようと決意。マスコミで働いた経験を生かし、日中友好ウェブサイト「中日友好記念館」を設立した。日本人は中国人同様、内向的でコミュニケーションが苦手な民族ではないか。日本に滞在した王さんはそう感じたという。現在、日中両国は多くの問題を抱えているが、それもコミュニケーションや交流が不足しているため、あるいはお互いにとってふさわしい交流方法を見つけられていないためだと考えている。「中日友好記念館」は、両国2000年の交流の歴史を描き出すことで、交流の懸け橋となることを目指している。(翻訳・編集/KT)【関連記事】・「白髪おじさん」ありがとう!日本から届いた感謝のバレンタインチョコ―台湾・「日本医療チームに感動した」四川大地震被災の青年、日本に留学―中国・「大学が人生を変えてくれた」中国人卒業生、感謝の寄付金8億円!―米国・「ありがとう!楽しい子ども時代を過ごせました」=「クレヨンしんちゃん」作者の死に哀悼の声―中国・親善大使は中国娘、「日中友好の懸け橋に」―福岡県北九州市

【J-GIRLS】3・28イム・スジョンと対戦する佐々木仁子、復帰戦でKO宣言

写真拡大イム・スジョンと対戦する佐々木仁子  3月28日(日)東京新宿FACEで開催されるJ-NETWORK『J-GIRLS Catch The stone〜6』のメインイベントでイム・スジョン(韓国/EMA/サンサンジム/BARUNSON GAMES)と対戦するJ-GIRLSフェザー級王者・佐々木仁子(チームドラゴン)のインタビューが主催者を通して発表された。 昨年12月「J-GIRLS Final Stage 2009」(ディファ有明)にて行われた世界タイトル・WJC(WORLD J-GIRLS CHAMPIONSHIP)フェザー級初代王者決定戦でアーネスト・ホーストの愛弟子・ジョアンナ(チーム・ミスターパーフェクト/アーネストホーストジム)に惜敗を喫してしまった佐々木。 自身初の世界タイトル戴冠を逃すばかりか、約3年10カ月に渡って更新し続けた無敗記録も途切れる事となってしまった。試合直後、リング上で号泣してしまうほどのショックを受けたその敗戦から約3カ月……再起戦でアジア屈指の実力者・イムを迎え撃つ佐々木に、今大会に懸ける思い、そして因縁の相手となったJoannaについて話を聞いた。■佐々木「負けた事実を取り消したかった」――昨年末のJoanna戦からしばらく経ちます。日本初登場のJoanna選手の完璧なコンビネーションには見ている方も驚かされたのですが、試合後のダメージはいかがでしたか?「試合後のダメージは特にないですね。そんなにパンチで効かされたっていうのもないし…。あの試合、自分は負けてないって思っちゃってるんで! 大きくパンチもらったっていうのもないし、そんなにダメージはなかったですね」――試合終了直後、リング上で号泣する場面もありましたが・・・「もう、自然ですね、あれが。負けたらああなろうとかっていうのじゃなくて、ホントに自然に出た感情がそのままリングであらわれたっていう…」――3年10カ月、無敗街道を歩いてきた佐々木選手にとって、今回の敗戦というのはそれだけショッキングな出来事だったと思います。今はあの敗戦というものをご自分の中でどのように消化してますか?「う〜ん、最初はやっぱり負けたっていうことを取り消したくて…。頭の中でその事実を取り消したくて、寝れば何とかなるんじゃないかなと思ったり…。とにかく“取り消したい”って思う日々が続いて…。だけど時間がたって、当たり前ですけど現実には(時間を)戻せないっていうのがわかって。だったら、もうとにかく前に進むしかないなって。振り返っても時間が戻るわけじゃないんで。戻らないんだったら前に進むしかないってすごく感じました!!」――佐々木選手の性格からして、“ファンの方に申し訳ない”っていう気持ちが強いんじゃないかなって思うんですが…「そうですね、やっぱりすごく皆さんが期待してくれてたっていうのを感じてたんで。それに対して、負けたこともそうですし、“待ちの姿勢”で試合をしてしまったっていうのが・・・試合を改めて見ると、5R全部、待ちの姿勢でいってしまっていて、そういうとこがみんなの期待を裏切ってしまったなと。それがホントに申し訳ないですね……」――Joanna選手にしても、同じ日に開催された「World Queen Tournament2010」に優勝したシルビア選手にしても、コンビネーションや手数に重きを置いた戦法の選手が結果を残しました。KOを狙う試合をする佐々木選手とは対照的なスタイルですが、そのことについてはどうお考えですか?「まぁ、だからと言って自分がスタイルを変えるということはないですねぇ。ただ、そういう勝ち方もあるんだなっていうのをすごく実感しました。けど、自分は自分のスタイルで戦いたいし、倒す選手でいたいし・・・。だから、試合の中で手数を出してポイントをとることも必要なんですが、その中で私は倒していくっていうスタイルでいたいですね」123

明るい色彩で描く「重さ」 “異色アーティスト”O JUN(産経新聞)

 異色アーティスト、O(オウ) JUN(ジュン)(昭和31年生まれ)が、いま注目を集めている。最近では大阪の国立国際美術館の「絵画の庭−ゼロ年代日本の地平から」や、東京の国立新美術館の「アーティスト・ファイル2010」などの展覧会に出品。現在、東京で個展も開催され、不思議な絵画世界を見せている。(渋沢和彦)

                   ◇

 東京・市谷田町にあるミヅマアートギャラリーで開催されているO JUN展。入り口付近の壁面に奇妙な1枚の絵が掛けられている。「街」という作品。何が何だか判別できない物の断片があふれ、ぐちゃぐちゃに積み重なる。全体がピンク色のやさしい色彩に包まれているのに対し、画面に塗られた油絵の具は激しいタッチを残す。

 津波をモチーフにした作品だ。平成16年末のスマトラ島沖地震でインドネシアを襲った津波の映像は衝撃的だった。建物が押し流される恐怖のシーン。それがモチーフだろうか。O JUNは、モチーフに対する思い入れはなく、しばしば新聞やテレビで見たものが選ばれる。が、観る側は明るい色彩と事物をあいまいに表現した奥に恐怖を感じてしまう。

 また、「山の人生」という題のドローイングもある。意味不明な記号やマークのような形はクレヨンやパステルで描かれた。作者は柳田国男の『山の人生』に大きな影響を受けたという。山で生きる人々の生活を記録した本書には、胸を打つ悲しい話が記されている。単純化した無表情の形がある一方で、赤いパステルで描いた山脈などの風景は情念を潜ませたように見える。

 O JUNとはなんとも奇妙な名だろう。本名は非公開にしているが、近年は注目の人気作家。東京芸大で油彩を学び、バルセロナやデュッセルドルフで活動。現在は東京芸大准教授としても活躍している。

 国内外から7人の旬のアーティストの一人として選ばれた「アーティスト・ファイル2010」(国立新美術館、5月5日まで)では、1室の壁面を100点ほどの絵画で埋め尽くした。壁面から押し寄せる大小さまざまな絵画は圧巻で、作家のパワーにさらされる。

 国立新美術館の宮島綾子主任研究員は本展テキストで、「切ないほどにリアリティーを放つ平らな光景を、わたしたちの目の前に開いてくれるのではないだろうか」と解説する。

 一見、明るい色彩を多用しフラットに描いた作品は楽しそうに見えるが、社会性や思想などを秘めたリアルさを持ち、深くズシリと重い。ミヅマアートギャラリーは24日まで開催(日月曜休)。

<老後資金>日本人の4割が準備せず 1万人ネット調査(毎日新聞)
ものつくり大の学生が振り込め詐欺疑似体験ソフトを試作(産経新聞)
NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き−中国青海省地震で(時事通信)
首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)

三菱鉛筆がこすると消せるボールペン、一定の温度で消えるインク使用。

写真拡大 近年、国内のボールペン市場で存在感を増している“消せる”ボールペン。文具大手の三菱鉛筆も2002年に消しゴムで削り取るタイプの「ユニボールシグノイレイサブル」を発売しているが、新たにキャップでこするだけで文字を消すことができる「ユニボールファントム」を3月23日に発売する。価格は210円(税込み)。「ユニボールファントム」は一定の温度になると色が消える特殊なインクの採用により、キャップでこするだけで書いた文字を消すことができるボールペン。消したあとは、再び上から筆記することができる。修正液や修正テープと異なり、修正しても厚みが生まれないためきれいに書き換えができる点や、消しゴムを使うタイプのように消しくずが出ない点も大きなポイントだ。利用シーンとしては、「手帳に書き込んだ予定の変更」や「ノートを取る際の書き間違いの訂正」などを想定している。ラインアップはブラック、レッド、ブルー、ピンクオレンジグリーン、スカイブルー、バイオレットの計8色で、3色セット(ブラック、レッド、ブルー)は630円(税込み)、8色セットは1,680円(同)。初年度は約4億円の販売を見込んでいる。

姫路城、4年間は登れません「平成の大修理」本格化(産経新聞)

 世界文化遺産の国宝・姫路城(兵庫県姫路市)で12日、大天守を保存修理する「平成の大修理」が本格化し、大天守への観光客の登閣ができなくなった。西の丸の百間廊下などは見学可能。

 工事の本格化を前に、姫路城には“見納め客”が急増。3月20日から今月11日までに約30万6千人が詰めかけている。

 城管理事務所の職員ら3人が12日午前8時、登閣口に本格工事の開始を告げる看板を設置した後、大天守への入り口になる水四門(みずよんもん)に仮柵を立てて来城者の立ち入りを禁止した。

 今年中に大天守を覆う工事用建屋(素屋根)を建設。市などは当初、大天守を囲むように四方から足場を組み立てる予定だったが、北側を先行する工法に変更し、できるだけ長く正面南側の大天守を外から見られるようにした。

 工事は平成27年春まで。年内には素屋根の壁面に巨大な大天守の線画を掲げ、23年度には素屋根内で瓦のふき替えや白壁の塗り替え作業を間近で見学できる施設を建設する。

【関連記事】
姫路城の桜が開花 兵庫
姫路城の備前丸を封鎖、通行規制へ 平成の大修理
姫路おでん弁当 流通科学大など開発 
「生涯に一度」の塗り替え見学…大修理を逆手、姫路城観光PR
ひこにゃんにフラれた「女の子ゆるキャラ」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

山崎さん、機体点検の初仕事=7日宇宙基地へ−野口さんら「すしパーティー」(時事通信)
<中央選管>遠山氏に当選証書 神崎氏の衆院議員辞職で(毎日新聞)
+Plusがドラマ「新撰組PEACE MAKER」の主題歌リリース
小6にわいせつ容疑で消防士逮捕=「たくさんやった」−兵庫県警(時事通信)
邦人カメラマン死亡 職場で黙祷 ロイター通信・村本さん 貧困支援も(産経新聞)

立体加工もかわいい!「低燃費少女ハイジ」の限定Tシャツ&バッグが登場

写真拡大「テイネンピってなぁに?」のセリフでおなじみの「低燃費少女ハイジ」のオリジナルグッズが3月16日より登場! 一度見たら忘れられない“ヘンなハイジ”やクララ、ペーターやロッテンマイヤーさんなど、人気キャラクターが顔をそろえるスペシャルなTシャツ&バッグだ。【写真】“変顔”ハイジにキュン♪日産自動車「ノート」のCMとして放送中のCGアニメ「低燃費少女ハイジ」を描くのは、大ヒットしたアニメーション「The world of GOLDEN EGGS」の全編で企画・脚本・監督・アニメーションを手掛けた、注目のクリエイター・文原聡さん。名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」をリメークし、味のあるタッチユニークな表情でインパクト大のキャラクターを生み出した。今回発売されたグッズは、創刊20周年を迎えた東京ウォーカーとのコラボによって誕生した限定もの。なんといっても注目は、文原聡さんが書き下ろしたイラストだ。ハイジとヤギのユキちゃんがナイスなコンビっぷりを見せる「ハイジ&ユキちゃんTシャツ」や、ハイジとおんじが「テイネンPiPiPi〜♪」と行進する「オンジPiPiPi Tシャツ」、キャラ勢ぞろいの「TEINENPI PEOPLE Tシャツ」の3種類がそろう。 また、“ポコポコ”と立体的なプリント加工が施されているのも特徴。京都の和柄ブランド「むかしむかし」が特許を持つ製法で仕上げ、ポップでかわいいグッズが完成した。ちなみに、同時発売されたトートバッグ(各2730円)にも、Tシャツのデザインと同じものがプリントされ、こちらも立体特殊加工が施されている。大きめのサイズなので、普段使いだけでなくお買い物のサブバッグとしても便利だ。Tシャツとおそろいで“ハイジ尽くし”なコーディネートをするのもオススメだ!【東京ウォーカー】※購入はウォーカーストア(http://www.kadokawashop.com/products/list.php?category_id=502)から【関連記事】・ 一般誌の表紙に初登場!石川遼選手が“創刊20周年”「ウォーカー」各誌の顔に (東京ウォーカー(全国版))・ 「低燃費少女ハイジ」の文原聡デザイン“ヘンな顔のミッキー”が登場 (東京ウォーカー(全国版))・ ワンピースやドラゴンボールも!UTの新作コラボTシャツは日本のマンガ (東京ウォーカー(全国版))・ 世界初“歌舞伎”公認グッズは豪華衣装をあしらったデザインに注目 (東京ウォーカー(全国版))・ CMで話題沸騰!“ヘンなハイジ”の期間限定オリジナルショップに注目 (東京ウォーカー(全国版))

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。